*

お客様の声

公開日: : 最終更新日:2014/08/07 お客様の声

お客さまの声 - 宿題代行を利用しての感想

宿題代行サービスご利用者さまの声

小学生の宿題代行

宿題一式

voice1
膨大な宿題を片付けていただきありがとうございます。
これであまった時間を受験勉強に充てられます。
ご依頼人:女性 関係:親

ご依頼内容木工作品・自主勉強ノート・書き込み式ワークブック・読書感想文

中学生の宿題代行

理科自由研究

宿題代行ご利用者さまの声

写真も各段階にわけてきっちりと撮ってくださり
ありがとうございました。
ご依頼人:男性 ご関係:親 対象者:中学2年生

ご依頼内容: 理科自由研究「スプラウト栽培観察日記(記録)」

ドリル

voice2

迅速に対応していただきました。ありがとうございました。
ご依頼人:女性 関係:親

ご依頼内容:書き込み式ドリル計 5冊 社会科プリント 1枚

工作

voice3
手伝うのが面倒な模型を見事に作り上げて頂きました。
丁寧に梱包してあったので折れもなくて安心しました。
なかなか良かったです。
ご依頼人:男性 関係:親

ご依頼内容:工作代行

掲載について

事前に許可をいただかずにメール内容を掲載することは
ございません。ご安心くださいませ。

お問い合わせはこちらから

関連記事

記事はありませんでした

Comment

  1. 最低 より:

    日本がダメになるのはこういうのが出てくるからだ

    • shukudai9 より:

      皆様、当サイトならびに宿題代行としての、客観的な貴重なご意見ありがとうございました。
      頂いたコメント等は真摯に受け止め、今後の運営方針の見直し等の参考にさせて頂きます。

      皆様からのご質問に対して、修正を加えて書き記させて頂きます。

      顧客のニーズに合わせる「マーケットイン」は、全てにおいて論理的に正しいとは
      思っていません。あくまで守られなければならない「倫理」があると個人的には思います。

      私自身も、宿題代行の丸投げは良しとしていません。
      あくまでスタンスは「宿題の手伝いをする」という立場です。

      あきらかに丸投げ案件と取られる案件に対しましても、
      「ご自分で必ず編集し、作成し直してください」とお願いしております。

      模範解答を作ることで、ご依頼者様が自分で仕上げる手がかりとする。
      これが当サイトの本義です。

      勿論、綺麗事を言ってはいられない案件もありますので、全てが全てではありませんが。

      日本がダメになる原因は、根幹を直さねばならないのです。
      教育業にあたっては、講師育成や親としての責任等々です。

      ここは、議論や批判をするコメント欄ではございません。
      明らかな中傷コメントは、削除させて頂きますので、ご了承願えればと思います。

      もう一つ、メディア報道による過剰な報道等につきまして、こちらが
      伝える立場にありませんので、お察しいただければと存じます。

  2. shukudai9 より:

    少し私自身のスタンスを上に書き直しましたので、ご覧ください。

  3. 匿名 より:

    どう考えてもおかしい!
    子供に嘘をつかせることを促してる!

    • shukudai9 より:

      コメント頂きありがとうございます。
      批判をする場合には、簡易・完結に。
      何が問題点なのかを記述してください。

  4. 匿名 より:

    当社を利用して宿題を提出した場合、子どもたちは嘘をついて先生に提出することになりますよね?
    子どもの頃から人を騙す行為を行うことについて当社はしょうがないことだと考えておられるのでしょうか?
    それとも、宿題の量を考えない教師側が悪いと考えておられるのでしょうか?

    • shukudai9 より:

      匿名様

      貴重なご意見いただきありがとうございました。

      まず、初めに何度も申し上げておりますが(ここのコメント欄)、ここのコメント欄は
      「お客様のコメント欄」です。原則として、議論をするコメント欄として、認めておりません。
      お客様が聞きたい内容の邪魔になるだけですので。

      それを貫いてでも、意見を申し上げたいのであれば、
      本名・住所・電話番号等の公開をお願い致します。
      コメントを返すのにも、労力が必要ですので、あくまでコメント返しは善意で返していると
      理解して下さい。(基本的に私がこうしてコメントを返している間にも時給は発生していますので)

      コメントはお返しいたしますが、一定時期を過ぎ読まれたとこちらが判断しましたら、
      こちらのコメントは消去させて頂きますので、ご了承くださいませ。

      <回答>
      ・当社を利用して宿題を提出した場合、子どもたちは嘘をついて先生に提出することになりますよね?
      子どもの頃から人を騙す行為を行うことについて当社はしょうがないことだと考えておられるのでしょうか?

      >そもそも彼らは代行を依頼してくる方、ならびに子供たちは目的が異なります。
      公教育が出す課題を必要としない層です。動画でも伝えておりますが、公教育は一律の教育を余儀なくされます。
      日本の教育の場合、出る杭は打たれる教育です。匿名様もそうだったはずです。

      宿題は、自分でやるべきであるとトップページでも私は言っています。
      宿題の意義は、学んだ知識に関して、自分の中で反復学習を行い、知恵として役立てるために行います。

      現在課される課題は、数十年変わっていません。
      つまり、改革をするつもりはないのです。

      匿名様は教師の実情を知っているかどうかは分かりかねますが、
      自分で教務力を伸ばし、子どもの将来のために何かしたいと思っている人は少なくないのですが、
      トップダウンの軋轢、時間の確保がままならないという理由から、毎年変わらない課題を出さざるを得ない状況になっています。

      つまり、負のルーティーンが続いているのです。

      現在も教育荒廃も激しく、しっかり教育されていない、しかも研修をしっかり受けていない、大学出たての
      人間が先生をやるのですよ?どうやって、宿題のあり方、授業のあり方を研究するのでしょう。私に聞けば良いのですが笑

      ・それとも、宿題の量を考えない教師側が悪いと考えておられるのでしょうか?

      >以上の理由から、教師側が一方的に悪いわけではありません。
      そもそもの根幹が間違っているのです。この国は。

      ご存知かどうかは分かりかねますが、宿題の量も教師が課すのではなく、
      少なすぎると保護者の方からクレームが来ているのです。だから、出さざるを得ないのです。大量に。

      特に、力のない私立(まぁ、力のある私立もそうですが…)は、課題の量をとりあえず多く出してやらせる。
      遊ばせない、とりあえずやれ!こんな実情なんですよ。

      当たり前の教育が今の現代人が大人になって、何の疑問を持たないまま
      成長していきます。そして、また…

      とまぁ、将来の先は真っ暗みたいなことを述べましたが、
      これが日本の教育の現状です。誰が悪い、誰が悪いと言っても仕方が無いわけで。

      ちなみに、当サイトでは読書感想文の際には、再構築用の解説文章を無料でお付けしています。
      これは、論理構成や要旨のポイントを解説したもので、とりわけ喜ばれているようですよ。
      書き方すら分からないという依頼もありますし、少しでも自分で書いたほうが良いですしね。

      だから、安い依頼料金には設定していないのです。高い料金設定にして、本当にそれでも優先すべきことがあるのかどうかを
      問うているからです。やはり自分でやったほうが良いのだろうか?とね。

      そこで、踏みとどまってやっぱり自分でやろう!
      でもいいし、やはり資格取得を優先にしたいから代行に頼もう、中学受験で夏休み毎日塾にいかなければ
      いけないから、頼もうでもいいです。

      そういう必要な人のために用意をしている事業形態ですので、全員に強制をしているわけではありません。
      自分に必要ならば、依頼すればいい。必要でなければ依頼しなければいいのです。

      以上で回答を終えます。

  5. shukudai9 より:

    これは大変失礼いたしました。ご指摘の通りかと思います。
    現在、移転手続きを取っておりまして、事務所を新たに構えるつもりです。
    移転手続きが済みましたら、サイトのデザインも一新して全て変えるつもりです。

    さらに、電話も引いておりませんので、(私用電話で対応)、電話番号記載がない状況でした。

    ご依頼の際には、メール内容本文にて
    勿論全ての情報を開示しておりますので、
    ご安心下さいませ。

  6. KEITO より:

    すごく助かるところだな~と思います。
    皆さんそれぞれ色々な状況だと思いますので。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    • 元は便利屋stup-chibaで宿題代行依頼を処理して
      いた大学生スタッフが独立し結成したのが当サイトです。現在は大学を卒業した者や現大学生が在籍し、幅広く依頼を受け付けております。
      ▼メールアドレス
      mailadress
PAGE TOP ↑